大崎市医師会        
OSAKA CITY MEDICAL ASSOCIATION お問い合せ サイトマップ
地域とともに歩む医療を
 
MENU
お知らせ
医師会の紹介
ごあいさつ
役員のご紹介
病院・医院のご案内
看護学校・ステーション紹介
訪問看護ステーション紹介
休日診療案内
市民医学講座
関連リンク
会員向けコーナー
 
 
ごあいさつ

 震災から早いもので今年は5年になります。
 当地でも復興が一段と進み、災害の爪痕も消えつつあるのは喜ばしいことです。

 さて昨年4月から夜間急患センターが開設され、午後7時15分から10時までの比較的軽度な救急患者さんに対応しております。大崎市医師会はもちろん、加美郡、遠田郡、土曜日は午後3時からですが東北大病院から応援をいただいて診療を行っております。ぜひ市民の皆様にはこのセンターを適切にご利用くださいますようお願いいたします。

 
近江 徹廣 会長
 

 大崎市医師会は付属准看護学校、並びに高等看護学校を運営しております。
 地区の深刻な看護師不足を鑑み高等看護学校は2年前から定員を30名から40名に増やしました。お陰様で皆さん熱心に学業に専念され昨年も両校とも それぞれ県の資格試験、国家試験に全員合格という快挙を成し遂げております。
 今後とも大崎市の医療の担い手である看護師の養成は当医師会の使命でございますので、多くの方の志願をお願いする次第であります。

 今後さらに進行する高齢社会に対応すべく大崎市は地域包括ケアシステムの構築をすすめております。市の意を受け大崎市医師会も医師会内部に委員会を設置しどのようなシステムが大崎市にふさわしいか、多くの関連する職種の方々と、現在検討をすすめております。
 そのためにも皆様には是非かかりつけ医を持っていただきたいと思います。
 かかりつけ医が、それぞれの病状に則して各専門クリニックや、特色ある病院群、県北屈指の高度医療機関である大崎市民病院との連携を進めていくことが、地域医療の効率を考える上でも極めて大切と考えております。

 少子高齢化のみならず、医師.看護師不足さらには医療費の高騰に伴う国、地方自治体の財政負担の問題など医療をとりまく状況は、この大崎でも厳しいものがあります。困難な道は続くますが、なんとか知恵を絞り、この難局を乗り越えるべく努力してまいります。本年もよろしくお願い申し上げます。

ページ先頭へ
 
     

〒989-6162 
宮城県大崎市古川駅前大通三丁目3-17
(地図はコチラをご覧下さい)

TEL 0229(22)1573
FAX 0229(24)1388
Copyright(C)2013 OSAKI CITY MEDICAL ASSOCIATION Allright reserved.